元・落ちこぼれ学生の臨床検査技師国試合格ノート

臨床検査技師の学校にギリギリ合格、学校では赤点・再試のオンパレード、最終的に留年するほど落ちこぼれ学生だった私が国家試験は1発合格! その秘密は自分にあった勉強法を身に着けられたから。 ・臨床検査技師になりたいけどどんな勉強をするのかな? ・臨床検査技師の学校に入ったけど勉強のやり方がわからない! ・臨床検査技師の学校にいるけど授業についていけず留年しそう! ・国家試験があるけど自分にどのくらい知識がついたか知りたい! ・臨床検査技師になったけどたまに基礎のおさらいをしたい! そんな方にオススメのブログです。

【まずは自己紹介】

こんにちは、けんしんです!

 熊本県で臨床検査技師しています。

 現在は臨床検査技師として無事働いていますが、大学時代は落ちこぼれで再試の常連だったり・・・不可取まくったり・・・留年で2年生を2回したり・・・散々な学生生活でした。

 なぜそんな落ちこぼれの僕がこんなブログを運営しようと思ったのか、続きを次のページに書いております。


続きを読む

【臨床生理学】問題まとめ

こんにちは、けんしんです!

臨床生理学分野の問題をまとめています。続きを読む

【尿沈渣】異型細胞の鑑別の仕方のメモ

2パターンのアプローチ

①個々の細胞を見る!!

②細胞集塊を見る!!


個々の細胞を見る!!
①核の増大(25μmくらい)
 参考:RBC:5μm、WBC:10-15μm

②N/C比↑(80%以上)
 例外:リンパ球、深層部の扁平上皮や尿路上皮はN/C比は高め!

③細胞形の不整(だいたい扁平上皮癌)
 ・オタマジャクシ
 ・ヘビ
 ・線維
 ・相互封入
 ・うずまき

④クロマチン増量(濃く染まる)
 ※染色しないとわからない

⑤核小体の変化
 ・核小体肥大(3μm)
 ・核小体増加(3個以上)

⑥核形の不整
 ・ハート形
 ・三日月型
 ・くびれ状
 ※染色しないとわからない

細胞集塊を見る!!
①核の大小不同
②染色体の濃淡のバラツキ
③核配列の不規則
④クロマチン構造の多様性

【臨床生理学】生体検査の安全確保で一番大事な事とは?

今回は生理検査での安全確保に必要な知識をまとめてみました。

生理検査では主に機械を患者さんの体に直接当てますので、感電には細心の注意が必要です。

ここではアースの役割と感電を防止するために機械が備えている機能を紹介します。続きを読む

【臨床生理学】検査技師がする生理検査についてまとめてみた

今回は臨床検査技師が行う生理検査についてまとめてみました。

臨床検査技師ってよくレントゲン技師と間違われるんですよね…合コンで説明に苦労した人はいるのではないですか?(汗)

臨床検査技師の説明をしてもたいして盛り上がらんし、微妙な空気を体感したのは僕だけではないはず!

臨床検査技師のドラマとか月9で扱ってくれないかなぁ…ネタがないのでしょうか?続きを読む

悪性腫瘍の検査

(Q)臓器特異腫瘍マーカーとは?
(Q)組織特異性マーカーとは?
(Q)癌関連マーカーとは?
続きを読む

染色体遺伝子異常症の検査

(Q)常染色体異常は?
(Q)性染色体異常は?
(Q)優性遺伝とは?
(Q)劣性遺伝とは?
続きを読む

有機物中毒の検査

(Q)①鉛中毒
(Q)②有機リン剤中毒
(Q)③一酸化炭素中毒
続きを読む

代謝・栄養障害の検査

(Q)糖尿病の検査は?
(Q)ビタミン欠乏症の検査は?
続きを読む

自己抗体・アレルギーの検査

(Q)自己抗体とは?
(Q)アレルゲン検査は?
続きを読む