ウイルスの特性は?
ウイルス感染の種類は?

ウイルスの特性は?

 生きた細胞の中に入り、細胞のもつ(  )系を利用して自身の(  )をする。

ウイルス感染の種類は?

・麻疹
 →(  )が特徴の急性熱性発疹性感染症。感染力極めて強い。
・風疹(はしか)
 →急性発疹性疾患。(  )期に罹患すると先天性風疹症候群を惹起。
・手足口病
 →(  )の手足口に水疱。
・流行性耳下腺炎
 →(  )ウイルス感染。
・流行性角結膜炎
 →(  )ウイルス感染。
・伝染性単核球症
 →(  )ウイルス感染症。青年期に好発。(  )の出現。
・後天性免疫不全症候群(AIDS)
 →(  )感染により体内の免疫力が低下する。
・ヘルペス感染症
 →(  )ヘルペスや(  )ヘルペス。

↓↓答えは広告の下↓↓

ウイルスの特性は?

 生きた細胞の中に入り、細胞のもつ(蛋白合成)系を利用して自身の(蛋白合成)をする。

ウイルス感染の種類は?

・麻疹
 →(コブリック斑)が特徴の急性熱性発疹性感染症。感染力極めて強い。
・風疹(はしか)
 →急性発疹性疾患。(妊娠初)期に罹患すると先天性風疹症候群を惹起。
・手足口病
 →(乳幼児)の手足口に水疱。
・流行性耳下腺炎
 →(ムンプス)ウイルス感染。
・流行性角結膜炎
 →(アデノ)ウイルス感染。
・伝染性単核球症
 →(EB)ウイルス感染症。青年期に好発。(異型リンパ球)の出現。
・後天性免疫不全症候群(AIDS)
 →(HIV)感染により体内の免疫力が低下する。
・ヘルペス感染症
 →(単純)ヘルペスや(帯状疱疹)ヘルペス

臨床検査技師国家試験問題注解 2022年版 [ 臨床検査技師国家試験問題注解編集委員会 ]

価格:9,240円
(2021/7/12 18:36時点)
感想(0件)