(Q)褐色細胞腫
(Q)Cushing症候群
(Q)Addison病
(Q)原発性アルドステロン症

褐色細胞腫

 副腎(  )質から発生する腫瘍であり、(  )が産生。

Cushing症候群

 (  )の分泌過剰が原因。※(  )腫瘍によるものはCushing病という。

Addison病

 慢性の副腎皮質機能(  )。

原発性アルドステロン症

 副腎皮質(  )層の病変。アルドステロン分泌増加。

↓↓答えは広告の下↓↓


褐色細胞腫

 副腎(髄)質から発生する腫瘍であり、(カテコールアミン)が産生。

Cushing症候群

 (コルチゾール)の分泌過剰が原因。※(下垂体)腫瘍によるものはCushing病という。

Addison病

 慢性の副腎皮質機能(低下)。

原発性アルドステロン症

 副腎皮質(球状)層の病変。アルドステロン分泌増加。

臨床検査技師国家試験問題注解 2022年版 [ 臨床検査技師国家試験問題注解編集委員会 ]

価格:9,240円
(2021/7/12 18:36時点)
感想(0件)