(Q)主な急性相反応物質は?
(Q)CRPとは?
(Q)赤血球沈降速度(赤沈,血沈)とは?
(Q)CRPと赤沈が乖離する場合とは?

主な急性相反応物質は?


 →α-アンチトリプシン、α1-アンチキモトリプシン、α1-酸性糖蛋白、ハプトグロビン、セルロプラスミン、血清アミロイドA蛋白、CRP、フィブリノゲン、補体成分、トランスサイレチン、トランスフェリン。

CRPとは?


 →炎症発症後数時間で上昇、炎症の消失に伴い急速に減少。

赤血球沈降速度(赤沈,血沈)とは?


 →炎症で(  )が増加→血沈亢進!

CRPと赤沈が乖離する場合とは?


 (  )、(  )、(  )→CRP<赤沈


↓↓答えは広告の下↓↓




主な急性相反応物質は?

 →α-アンチトリプシン、α1-アンチキモトリプシン、α1-酸性糖蛋白、ハプトグロビン、セルロプラスミン、血清アミロイドA蛋白、CRP、フィブリノゲン、補体成分、トランスサイレチン、トランスフェリン。

CRPとは?

 →炎症発症後数時間で上昇、炎症の消失に伴い急速に減少。

赤血球沈降速度(赤沈,血沈)とは?

 →炎症で(グロブリン)が増加→血沈亢進!

CRPと赤沈が乖離する場合とは?

 (ネフローゼ)、(妊娠)、(重症貧血)→CRP<赤沈

臨床検査技師国家試験問題注解 2022年版 [ 臨床検査技師国家試験問題注解編集委員会 ]

価格:9,240円
(2021/7/12 18:36時点)
感想(0件)