・心臓機能とは?
・心臓の機能を生理検査でみると?
・刺激(興奮)伝導系と自動能とは?
 ・刺激伝導系(特殊心筋)←暗記!
・絶対不応期とは?
・心臓神経と心臓特性とは?
・循環反射とは?
 ・圧受容器反射(baro-reflex)を3つとは?
 ・化学受容器反射とは?

心臓機能とは?

・生体の(  )かつ(  )の機能を持つ
・心筋は横紋を有する不随意筋で(  )心筋と(  )心筋(刺激伝導系)に分類される。
・心筋には(  )性、(  )性、(  )性、(  )性がある。
・スターリングの心臓の法則とは?→「          」
(A)心臓機能とは?


心臓の機能を生理検査でみると?

・興奮性、伝導性、自動性を検査する→(  )
・収縮性を検査する→(  )
(A)心臓の機能を生理検査でみると?

刺激(興奮)伝導系と自動能とは?

・心臓のペースメーカーは(  )で自動性が最も高く安定しており(毎分70~80)、異常が起こると、他の興奮伝導系の部位に興奮が発生する。
(A)刺激(興奮)伝導系と自動能とは?

・刺激伝導系(特殊心筋)←暗記!

(  )→(  )→(  )→(  )→(  )→(  )でありそれぞれ自動能を有する
(A)刺激伝導系(特殊心筋)←暗記!

絶対不応期とは?

・(  )時期のこと。
・(  )後には絶対不応期として、刺激がきても活動電位を形成できない時期がある。心筋細胞では(  )形成のため不応期が(  )く、異常興奮を生じ難い。
・(  )は心室の絶対不応期の時期にある。
・心室の受攻期(絶対不応期の後)は(  )の頂点付近にある。この時期に強い刺激が加わる (R on T現象)と(  )に移行しやすいので注意!
(A)絶対不応期とは?

心臓神経と心臓特性とは?

・交感神経は伝達物質は(  )で神経の興奮は亢進的に働き、心拍数は(  )し、心筋収縮力は(  )し、血圧は(  )する。
・迷走神経は伝達物質は(  )で緊張は逆に抑制的に働き、心拍数は(  )し、心筋収縮力は(  )し、血圧は(  )する。
(A)心臓神経と心臓特性とは?

循環反射とは?

・圧受容器反射と化学受容器反射のこと。
(A)循環反射とは?

・圧受容器反射(baro-reflex)を3つとは?

 (  ):頸動脈洞圧迫→心拍数減少・血圧降下
 (  ):胸腔内圧の増加→迷走神経の緊張→心拍数減少、血圧の降下。
 (  ):静脈還流の増加(右房圧が高まる)→心房にある伸展受容器が刺激→心拍数増加。
(A)・圧受容器反射(baro-reflex)を3つとは?

・化学受容器反射とは?

 血液中の(  )、(   )、(   )に反応する。
(A)・化学受容器反射とは?

↓↓答えは広告の下↓↓

心臓機能とは?

・生体の(ポンプ)かつ(電池)の機能を持つ
・心筋は横紋を有する不随意筋で(固有)心筋と(特殊)心筋(刺激伝導系)に分類される。
・心筋には(興奮)性、(伝導)性、(自動)性、(収縮)性がある。

・スターリングの心臓の法則とは?→心室への血液流入量が多くなると、拡張時に心室が伸展され、それに応じて心室の収縮力は強くなる。イメージは「輪ゴムを伸ばせば伸ばすほど、輪ゴムの縮む力は大きくなる」感じ

次の問題は→(Q)心臓の機能を生理検査でみると?

心臓の機能を生理検査でみる

・興奮性、伝導性、自動性を検査する→(心電図)
・収縮性を検査する→(心エコー)

次の問題は→(Q)刺激(興奮)伝導系と自動能とは?

刺激(興奮)伝導系と自動能とは?

・心臓のペースメーカーは(洞結節)で自動性が最も高く安定しており(毎分70~80)、異常が起こると、他の興奮伝導系の部位に興奮が発生する。

次の問題は→(Q)・刺激伝導系(特殊心筋)←暗記!

・刺激伝導系(特殊心筋)←暗記!

(洞結節)→(心房內結節回伝導路)→(房室結節)→(ヒス束)→(脚)→(プルキンエ線維)でありそれぞれ自動能を有する

次の問題は→(Q)絶対不応期とは?

絶対不応期とは?

・(いかなる強い刺激にも興奮しない)時期のこと。
・脱分極後には(絶対不応期)として、刺激がきても活動電位を形成できない時期がある。心筋細胞では(プラトー)形成のため不応期が(長)く、異常興奮を生じ難い。
・(QRS)は心室の絶対不応期の時期にある。
・心室の受攻期(絶対不応期の後)は(T波)の頂点付近にある。この時期に強い刺激が加わる (R on T現象)と(心室細動)に移行しやすいので注意

次の問題は→(Q)心臓神経と心臓特性とは?

心臓神経と心臓特性とは?

・交感神経は伝達物質は(ノルアドレナリン)で神経の興奮は亢進的に働き、心拍数は(増加)し、心筋収縮力は(増強)し、血圧は(上昇)する。
・迷走神経は伝達物質は(アセチルコリン)で緊張は逆に抑制的に働き、心拍数は(減少)し、心筋収縮力は(低下)し、血圧は(下降)する。

次の問題は→(Q)循環反射とは?

循環反射とは?

・圧受容器反射と化学受容器反射のこと。
次の問題は→(Q)・圧受容器反射(baro-reflex)を3つとは?

・圧受容器反射(baro-reflex)3つとは?

 (頸動脈洞圧迫反射:Czermak test):頸動脈洞圧迫→心拍数減少・血圧降下
 (バルサルバ反射):胸腔内圧の増加→迷走神経の緊張→心拍数減少、血圧の降下。
 (心房反射(Bainbridge反射):静脈還流の増加(右房圧が高まる)→心房にある伸展受容器が刺激→心拍数増加。

次の問題は→(Q)・化学受容器反射とは?

・化学受容器反射とは?

 血液中の(O2)、( CO2)、( pH)に反応する。

臨床検査技師国家試験問題注解 2022年版 [ 臨床検査技師国家試験問題注解編集委員会 ]

価格:9,240円
(2021/7/12 18:36時点)
感想(0件)